2006年08月16日

カニ漁船が拿捕された

カニ漁船が銃撃され1人死亡 北方領土・貝殻島付近

第一管区海上保安本部(小樽)に入った連絡によると、16日早朝、北方領土・歯舞(はぼまい)群島の貝殻島付近海域で、北海道根室市の根室湾中部漁協所属カニかご漁船「第31吉進丸」(4.9トン、4人乗り組み)が、ロシア国境警備庁警備艇に銃撃され、拿捕(だほ)された。銃撃で乗組員1人が死亡。ほかの3人は無事だという。

死亡したのは根室市千島町の甲板員、盛田光広さん(35)で、頭部に被弾したという。北海道周辺で日本の漁船がロシア警備艇に銃撃されて死者が出たのは、昭和31年以来、50年ぶり。
ほかの3人は、船長の坂下登さん(59)=同市温根沼=と、いずれも甲板員の川村昭充さん(29)=同市明治町=、紙屋春樹さん(25)=同市昭和町。
一管本部がロシア側に確認したところ、第31吉進丸は、国後(くなしり)島古釜布(ふるかまっぷ)に向け、連行されている。現在のところ、日本側への引き渡しの情報はないという。
一管本部は、巡視船「さろま」と巡視艇「かわぎり」を現場海域に急行させ、情報を収集している。
第31吉進丸は昭和63年8月にも、根室市の納沙布岬沖で旧ソ連の警備艇に拿捕され、船長ら乗組員4人が12日間にわたって拘束されたことがある。
海上保安庁によると、日本漁船などが旧ソ連、ロシアから拿捕に伴って銃撃を受けたケースは昭和25年以降で30件。ほとんどが樺太か北方領土付近だという。死者が出たのは昭和31年10月15日、歯舞諸島水晶島付近でサメ刺し漁船「孝栄丸」の乗組員1人が死亡して以来。銃撃を受けたのは平成12年4月、遠洋底引き網漁船「第7大徳丸」以来になる。
水産庁と北海道庁によると、日露相互の入漁協定で、北方領土周辺ではタコやホッケ、スケトウダラなどについて操業できる水域が設定されている。
しかし、カニかご漁船については、北方領土と北海道との中間ラインより内側の日本水域でのみ、北海道知事による許可で操業が可能といい、水産庁で拿捕された漁船がどの水域にいたのかなど、状況の把握を急いでいる。
(2006年8月16日 11:25 産経新聞)



死者が出たことは残念だし露スケの態度も非常に腹立たしいが、大事なことは、北方領土はわが国固有の領土であって、この海域はわが国の領海であるということです。
ラベル:北方領土
posted by ippei_kagurazaka at 23:30| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

カニかご漁船 ロシアに拿捕さる
Excerpt: 銃撃経緯、日ロ食い違い 船長ら拿捕で取り調べ (共同通信) - goo ニュース カニかご漁船が北方領土の境界でロシアの警備艇に銃撃され拿捕された その際漁師一名が銃撃により死亡した {/hiyok..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2006-08-17 09:55

【速報】カニ漁船がロシア国境警備艇に拿捕され一人死亡 
Excerpt: 詳細はまだわかりませんが、10時10分、一報です。
Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2006-08-17 19:17

日本漁船 ロシアの領海侵犯か?
Excerpt: 8月16日、北方領土・歯舞群島の貝殻島付近海域で、北海道根室市の根室湾中部漁協所属かにかご漁船「第31吉進丸」が、ロシア国境警備庁警備艇に銃撃され、拿捕。乗組員1名がロシア警備艇に銃撃されて亡くなると..
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2006-08-17 21:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。