2006年08月16日

頑張れ!日大山形 〜夏の甲子園〜

いやぁいい試合でした。13回裏、2点を勝ち越された状況で、積極的にバットを出していっての3連打。そうそうできることではありません。集中力を切らさない勝負強さというか、その気持ちで勝ったと言って良いでしょう。今治の諸君もよく頑張りました。

今治西   111 010 400 000 2   10
日大山形 411 010 010 000 3× 11

山形の高校野球の歴史を作ろう。監督さんの指導にも脱帽です。私もそんな風に励まされながら野球をやりたかったなぁ。

山形県勢として初のベスト8ということですが、それで満足せず、東北の新しい歴史をぜひとも作っていただきたいですな。そのためにも、日大山形バッテリーには外一辺倒ではなく、内角高めの厳しいところをもっと突いていくことを望みますね。そうすればあのスライダーももっと効果的に決まるでしょう。まぁ、今日の試合終盤、特に延長に入ってからは、外いっぱいのコース、いいところに投球が集まっていたし、外のストライクからボールになるスライダーは良かったけれども、甘くなると長打を浴びて苦しくなるという場面が試合全体として多々ありましたのでね。7回表の2本のツーランによる4失点は、ちょっともったいない気がしました・・・。

次は明後日の早稲田実業ですが、さすがに阿部は先発できないかな・・・。
ラベル:高校野球 山形
posted by ippei_kagurazaka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。