2006年03月09日

中国人は韓国人に片想い?〜高校生意識調査の結果について〜

先週財団法人日本青少年研究所から高校生の意識調査結果が公開されました。メディアやブログで様々な考察,論評がなされておりますが,単純集計結果についてちょっと視点を変えて見てみると意外と面白いので,今夜は,私の勝手な論評を書き連ねてみます。

まず面白そうなところからいってみましょう。

っとその前に断っておきますが,私はこのエントリー記事で○○人を馬鹿にしたり否定したりなどそういうつもりは毛頭ございませんので,その辺よろしくお願いいたします。



問23 あなたはアメリカ人、中国人、韓国人及び日本人に対して、どのような印象を
   持っていますか?それぞれ当てはまるところに〇をつけてください。

a. 親切
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人  45.4  57.8  29.7  19.4
2.中国人  13.0  52.4  76.7   5.4
3.韓国人  21.1  43.9  45.7  60.3
4.日本人  50.7  62.6  15.6  37.7

b. 礼儀正しい
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人  14.8  45.7  22.4   7.2
2.中国人  23.0  55.9  48.5   6.3
3.韓国人  30.4  46.2  54.9  63.1
4.日本人  57.6  62.4  49.6  38.3

d. 心が広い
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人  62.7  52.7  33.0  15.5
2.中国人   9.8  36.9  66.9   9.6
3.韓国人  13.9  32.4  27.4  62.7
4.日本人  23.3  40.4   9.6   6.8

f. 忍耐力がある
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人  15.6  31.3  15.8  10.4
2.中国人  34.8  41.1  63.7  12.5
3.韓国人  29.1  32.7  30.7  55.1
4.日本人  39.3  47.8  34.4  25.8

g. 勤勉な
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人  12.7  57.0  25.1   9.3
2.中国人  47.8  62.8  73.3  13.2
3.韓国人  43.9  51.2  31.5  59.2
4.日本人  41.6  62.0  38.7  35.4

i. 人情を重視
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人  30.2  58.6  16.7  10.9
2.中国人  16.2  39.4  80.7  11.5
3.韓国人  18.9  34.8  32.0  71.9
4.日本人  46.5  43.5  16.9  12.4

l. 責任感が強い
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人  32.2  49.9  32.1  46.0
2.中国人  24.5  50.9  58.3  13.3
3.韓国人  26.7  40.4  35.8  31.3
4.日本人  36.7  54.7  33.7  27.1

n. 規則を守る
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人  14.1  36.9  28.8  25.8
2.中国人  37.9  49.9  50.5   8.8
3.韓国人  37.7  39.7  42.8  29.8
4.日本人  41.8  54.5  43.9  47.8

q. 正義感がある
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人  41.8  63.3  22.6  18.0
2.中国人  17.6  37.4  73.2   6.4
3.韓国人  21.3  33.5  35.3  60.2
4.日本人  27.3  40.1  13.5   7.8


とまぁ,肯定的な表現による質問だけを抽出すると,中国,韓国の高校生は,「我こそは!」という傾向にあるようですね。色々とツッコミを入れたいところですがここはガマンガマン。

それで,冷たいとか自己中だとか否定的な表現になると他者にぶつける傾向にあるんですな。この2つの国の高校生は。


c. 冷たい
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人  16.7  36.3  35.6  30.5
2.中国人  40.0  20.8  19.8  19.8
3.韓国人  21.6  28.7  12.2  21.8
4.日本人  27.3  17.6  46.1  30.3

e. 気性が激しい
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人  45.6  59.4  49.2  42.5
2.中国人  53.4  32.2  20.3  17.5
3.韓国人  35.1  34.0   9.4  33.8
4.日本人  13.3  26.8  49.1  16.6

k. 自己中心的
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人  43.7  56.3  50.4  46.0
2.中国人  37.6  22.1  28.7  13.3
3.韓国人  23.2  24.3  11.1  31.3
4.日本人  33.6  18.1  37.8  34.1


私は,支那人こそ自己中だし,気性が激しいのはまさに韓国人だと思っていたのですが,まぁ韓国の高校生の30%が自国民は気性が激しいと思っているようなのでそこは間違いないのでしょうな。

ここで注目すべきなのは,中国の高校生のもつ韓国人に対する意識が全く逆だということ。韓国人というのは中国人には絶対に噛み付かないということでしょうかねぇ。どうなんでしょう。

ちなみに例外として「考えが古い」というところで,中国では中国人自身をそう思っているらしいですが。でもよく見たらみんなに古いって思われているではないですか。


s. 考えが古い
      日本  米国  中国  韓国
1.米国人   6.0  23.8   8.9  10.9
2.中国人  52.0  50.4  66.0  31.8
3.韓国人  37.1  39.4  25.9  37.2
4.日本人  35.9  41.3  27.9  20.1


で,それを踏まえたうえで次を見てみましょう。


問24 日米中韓4ヶ国のことについて、あなたにとって当てはまるところに○をつけてください。

h.その国のことが好き
     日本  米国  中国  韓国
1.日本   ―   45.2  24.5  24.0
2.米国  39.6   ―   33.8  24.3
3.中国  10.2  30.4   ―    7.2
4.韓国  16.7  21.3  46.9   ―

不思議ですね。中韓では中国人のほぼ片想い状態ってことですね。ちなみに次の質問は笑ってしまいました。


i.親たちは、その国が好き
     日本  米国  中国  韓国
1.日本   ―   25.6  11.9   7.1
2.米国  15.7   ―   41.7  17.8
3.中国   6.1  20.6   ―    8.5
4.韓国  12.8  15.0  27.3   ―


素直でよろしい。



ところで,特にメディアが取り上げているのは,学校の成績だとか勉学についてですが,その一部分について抜粋。


n. できるだけいい大学に入るように頑張りたい
             日本  米国  中国  韓国
1.全くそう思う      25.8  30.2  64.1  61.2
2.まあそう思う      35.9  45.5  27.8  30.6
3.あまりそう思わない  21.7  17.1   5.4   5.5
4.全くそう思わない   16.2   3.3   2.0   2.0
  無回答         0.4   4.0   0.8   0.6

「ゆとり教育」がどうといった皆様のご意見は,ふむふむごもっとも,と言いたいところですが,


m. あまり勉強しなくても将来が困らない
              日本  米国  中国  韓国
1.全くそう思う       4.6   4.1   6.2   8.8
2.まあそう思う      15.8  11.0   9.9  22.2
3.あまりそう思わない  47.6  48.3  39.6  42.6
4.全くそう思わない    31.2  33.0  43.4  25.6
  無回答          0.7   3.6   0.8   0.8

というように,ある意味核心を突いた質問ではなぜかほぼ横並びなんですよね。
(ここで2と回答している割合が日本でやや高いのは確かに気になりますが・・・)


夜も更けてきたのでとりあえず今夜の結論を急ぎますが,実は私が特に注目したのはこれです。



e. 他人のためより、自分のためを考えて行動したい
              日本  米国  中国  韓国
1.全くそう思う      11.3  40.0  12.4  22.3
2.まあそう思う      36.2  45.0  36.0  46.8
3.あまりそう思わない  44.8   9.7  42.5  26.7
4.全くそう思わない    7.3   1.7   8.3   3.4
  無回答          0.4   3.6   0.9   0.7


アメリカの高校生85%が「自分のために」という価値観を持つのに対して,日本は47.5%で半数を切っています。どちらかというと日本人は,誰かのために,たとえば「両親のため」「家族のため」「友人のため」と考えるのが得意のような気がしますし,これこそアメリカとの決定的な違いです。何かと付け込まれ易いという意味では厄介ですが,私はむしろ自己中になり過ぎていないということで肯定的に捉えています。人間関係において何かと乾いた世の中だなと思っていたので,この結果はちょっとだけ嬉しくなりました。

またこれは,「成果主義」「個人の過度の尊重」という今日の教育や人物評価の方法に対する一つの重要なシグナルなのかも知れません。

ちなみに,自己中だと思っていた中国の高校生が日本に近い傾向にあること。性悪説の国にあってこれはどういうことなのだろうと思いました。私は,誰かのためにということを面と向かって言ってくれた支那人にまだ会ったことがありません。それともこの回答は秘密結社のようなものをイメージしてのことなのでしょうか?

つづく(予定)


posted by ippei_kagurazaka at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14481574

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。