2006年01月28日

女系容認反対への反論???

小泉首相、女系天皇反対に反論

小泉純一郎首相は27日夕、女系天皇を容認する皇室典範改正案への反対論について「女系天皇を認めないということは、仮に愛子さまが天皇になられた場合、そのお子さまが男でも認めないということだ。それを分かって反対しているのか」と反論した。

首相は「よく議論していけば、この改正は必要だと分かってもらえる」と、今国会で改正案成立を図る方針に変わりがないことを強調した。

反対派議員を"抵抗勢力"と位置付けるかについては「いや、それは議員個人個人の意見でしょう」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。

安倍晋三官房長官は同日午後の記者会見で、自民党の青木幹雄参院議員会長らが改正案の国会提出に慎重対応を求めたことに「改正案作成後、自民党の部会や総務会、公明党でも議論してもらうことになる。了承が得られれば提出したい」と述べ、与党の了承を得た上で提出する方針を示した。(共同)

(01/28 00:00)



「女系天皇を認めないということは、仮に愛子さまが天皇になられた場合、そのお子さまが男でも認めないということだ。それを分かって反対しているのか」

全く意味がわからない。この記事への感想はそれだけで十分だろう。

私は今,竹田恒泰氏の『語られなかった皇族たちの真実』を読んでいる。(というかもうすぐ読み終わる。)この書籍の内容は,書名で検索するかアマゾンへ行けば有用な紹介文がたくさんあるので詳しくはそちらを参照されたい。
氏は,女系を認めてはならないということはもとより,現在の状況を鑑みても女性天皇を認めるべきではないと主張するとともに,その理由を大変わかりやすく解説している。特に天皇陛下のお仕事にも触れており,女性がつとめられるものではないことがよくわかる。

私はどシロウトでえらそうなこと言う立場にないのだが,まだよく分からないという日本国民はもう少し天皇について勉強しても損はない思う。大人の無法地帯で「天皇の価値」と題して大変わかりやすく面白く解説されている。どうやってその記事まで直接リンク張ったら良いのかわからないので,この際「天皇の価値」でググール検索していただきたい。目的の記事がトップにあるのですぐたどり着ける。この記事の最後に「っつーか,教科書で教えろ。」とあった。全く同感だ。

私自身も,確かに,子供の頃から天皇(制)についてきちんと勉強したことも教わったこともなかった。教わったこともなかったというのはちょっと失礼な言い方かもしれないが,せいぜい天皇の国事行為とか総理大臣を任命するとか皇室典範とか国民統合の象徴だとか,その程度で理解したあるいは教えたつもりになってはいけない気がする。

少なくともこの問題に関しては,雰囲気だけで民衆を煽る「コイズミ劇場」のネタにされては,同じ時代に生きる日本国民としてこの上ないヤバさを感じる。



↓クリックお願いします
人気blogランキング



※2月18日に一部訂正しました。
posted by ippei_kagurazaka at 19:53| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12409186

この記事へのトラックバック

小泉首相はやっぱり「お馬鹿さん」だった
Excerpt:  本日は旧暦十二月二十九日。師走、水沢氷りつめる。 僕は小泉首相を高く評価しているのだが、皇室の事はあまりご存じでいらっしゃらないご様子である。《「女系天皇を認めないということは、仮に愛子さまが天皇に..
Weblog: 悪の教典楽天市場店
Tracked: 2006-02-01 23:18

天皇制  1
Excerpt: 現在、皇室典範改正を目論む、日本崩壊小泉内閣、彼を私は前回の選挙において推した、理由は「郵政民営化」、これが田中から流れる金脈政治を断ち切り大きく変革する第一歩になると思ったからだ、今でも私はこのとき..
Weblog: 一 夢 庵 風 流 日 記
Tracked: 2006-02-02 22:40

★皇室典範問題は歴史の一大事である★
Excerpt: ★皇室典範問題は      歴史の一大事である★ ■特別インタヴュー■(平成18年1月9日) 三笠宮寛仁親王殿下が  「日本会議」機関紙『日本の息吹』でご発言! ..
Weblog: 日本の心を育むネットワーク
Tracked: 2006-02-03 00:16

このままでは「天皇制」が壊される(SAPIO)
Excerpt:  SAPIO2月8日号の特集。  各氏(敬称略)の意見の要諦をわかりやすく抜粋すると… 竹田恒泰:日本の天皇家に女系はふさわしくないのです。 ベン=アミー・シロニー:世襲制度の改革より天皇制..
Weblog: 乳頭おじさんのニュース解説
Tracked: 2006-02-04 11:48

皇室典範改正について、どんなお考えでしょうか
Excerpt: 皇室典範改正について議論されています。
Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2006-02-05 01:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。